2013年05月09日

鯖終わり

ざんねん!わたしの鯖はこれでおわってしまった!

幸子と沙紀ちゃん共にMMMです。
攻コス低いのでこれ以上やる事有りません。
LIVEボルテージのボーナス無しで20%時87kくらい?

幸子が18コスで攻18,922の鯖力4倍で75,688、
沙紀ちゃんが11コスで攻9,939の鯖力3倍で29,817。
合わせて29コスなので5倍して攻ステが145なら、
20%時の発揮は単純計算で105,505ですね。

攻145とかむーりぃー、という位に振ってないので、
これ以上鯖やってもなぁという感じです。
退社して振りなおせばいいだけな気もしますが。

初めて鯖でいい調子なので調子に乗ってしばらく殴ってたんですが、
大体60kpt辺りで3エリアクリア。
そこからちょっと殴って沙紀ちゃん2枚目お迎えでした。
18時過ぎにはその辺だったのですが、順位は600~700位ぐらいでした。
中間100位とか最終150位とか狙う人って変態さんですね。
というか何でこういう時に限ってスタダ無いんでしょうね?
ガチャチケ3枚おくれよ、ちっひー!
鯖の時はスタートダッシュ無いんでしたっけ?
鯖が始まると空気だったので全然覚えていません。

実は当初幸子を売ろうとしてました。
SR1枚がスタドリ1,250辺りだったので、1,245で2枚ともフリトレへ出品。
数分しても売れないので相場を見たら1,240ぐらいになってたので1,237で2枚ともフリトレへ再出品。
何度か繰り替えして結局売れなかったので手元に残して特訓する事にしたんですよね。

今回の幸子は恒常入りしないので、
売るつもりならSR2枚の方が後々でも高く売れます。
鯖力もSRで3倍あるので、まあ十分と言えば十分。
私の場合なら両垢で1枚ずつ使えるのでかなり捗るでしょう。
でも幸子好きなんです・・・
Co16コス以上艦隊を作り始めた時期に[自称・カワイイ]幸子がいたのですが、
性能的にイマイチだったのであっさりサヨナラできました。
ちょっと寂しかったのですが、大きな夢の前にはそんなもんその程度ですよね。

今回の幸子は最初から売るつもりで回しました。
目標は2垢ともCo16コス以上SR+を10枚ずつ。
現在16コス8枚、17コス9枚なので、幸子1枚来ればバレンタイン凛ちゃん辺りに変えようかなと。
そしたら両垢とも9枚ずつになるのでリーチだねぇ凛ちゃん、などと考えていました。
2枚当たったら美波ちゃんもう一枚迎えるかとか思っていたり。
しかし実際に2枚当たってみると、これが中々売れなかったのです。
安く売ってんのに売れないってなんでじゃー!
まあそれだけ新登場18コスの相場が敏感なんでしょうね、きっと。
ちょっと安く出しただけだと買い手はすぐまた下がるだろうと様子見するし、
売り手はすぐに被せてくるしで碌な事にならない感じでした。
と思いつつも売りたいので何度か繰り返したんですが、
そうこうする内に愛着が湧いてしまいました。
やっぱり幸子はかわいいなぁ。

すぐにでも売って贅沢しなければCo17コス3枚くらいは余裕で買えたのに・・・
なんで幸子はCoじゃないんだろう・・・
アピールボーナスも導入されたしCo縛り無しにしようか・・・
今なら全部売り払って十時艦隊組んでもお釣りたっぷりだし、
CoPに見えるけど心はPaPってのもいいなぁ・・・
ていうか、とときん首位陥落したら十時艦隊安くなるんかなぁ・・・
アーニャ艦隊はまだ組めないし・・・
プロダクションで相談しようにも眼鏡ストしかいないから話にくいんだよなぁ・・・
やっぱ小悪魔フレちゃんいないとモチベ上がらんし買い戻すか・・・?

とか考えている内にどうでも良くなって特訓しましたとさ。
幸子かわいいよ幸子。



アイプロ全力で、他はカード頼りでしのぐ為にLv100ぐらいで攻・守とも85+α程度有ればいいじゃん?
的な考えなのは以前書いたと思いますが、
このやり方で一番割を喰うイベントが鯖なんですね。

ツアーは上位SR+8~10枚とスタダパワー持ちが数枚あれば余裕ですし、
フェスは、例えば攻200の人で、その攻コス全部上位SR+で消費できるアホが何人いるかと言えば、
まあ10%もいませんよね。
だから守85でも16コス以上SR+でがっちり固めとけば案外返り討ちできますし、
逆に攻90とかでも鉄壁守コスの人へ結構通る。
まあ攻は100くらいあった方がいいですが。

ツアーと鯖はCPU相手という点で似てるんですが、
最大の相違は出せるカードの上限が違う事。
ツアーは10枚、鯖は攻コス次第。

フェスと鯖は攻コス次第という所が似てるんですが、
最大の相違は相手が人間かCPUかという事。
人間相手なら隙だらけなのでいくらでも生き延びられますが、
CPU相手は運営のさじ加減ひとつなのでイベント後半で誤魔化しきれなくなる。

それでもきっちりキャンタマ走法をすれば違うんじゃ?という疑念というか、
希望はあったので、今回ちょうどいい機会ですし試したわけです。
で、いざやってみたら攻に振ってないので十分な結果が出ない、と。

確かにドリンクの消費量は相当減らせているんですよね。
今まで100%で100~150kしか出なかったのが、
20%で87kなんですから相当優秀です。
そしてスタミナも360ありますからスタドリ効率は非常によろしい。
でも後半でどうせ100万越えHPのライバルアイドルが出るんでしょ、きっと。
そんなの相手に90k程度でペチペチやろうにも、何回呼び戻せばいいんじゃと。
まあRカードは幸子のお蔭で売るほどあるというか、売らないと消費しつくせないレベルなので、
マニーの心配はまったく要りませんがw

そう考えますと、自分のやり方では鯖はやっぱりだめなのかなぁという結論に至ってしまい、
タイトル通り、鯖は終わりかな、となったわけです。
後半エリアは一度走ったら二度と近寄らない事にして凶悪なシークレットアイドルを避ければ、
最終的には5,000位以内とかの結構悪くない順位で逃げきれそうな気もしないでもないんですが。
となると自分の中の気持ちの整理を付けるためにも最後までやった方がいいかも知れませんね。
最良の条件下でもここまでだった、というのがわかれば、
次回以降は完全に無視して生きていけますし。

ちなみに走る走らないとは全然違う話です。
走らなければならない時は、どんな悪条件でも走る訳ですから関係ないですよね。
ここでうだうだしてるのは、普段でも楽してそこそこ上位に入っておきたいけどーという話です。
ダラダラ歩いて5000位以内をコンスタントに出せたら、
ちょっと色気を出せば3000位以内で10%ワンチャンもあるよな的な虫のいい話のレベルです。
鯖はスタドリエナドリ両方使うので不経済な気がして、
できれば積極的には関わりたくないんですよね。

でも世の中鯖が好きっていうもの好きな方もいらっしゃるというか、
普通に攻コスがあるんでしょうね。
スタ340くらいにしてその分攻へ+20したらもうちょっとマシなんですかねー?
まあいいか・・・

cobayaci at 22:12|PermalinkComments(3)

2013年05月07日

ツアー終わり

まだ終わって無いですけど3000位はあきらめました。
なので個人的にはここで終わり。
GW明けで副業が忙しくてポチポチが間に合わないってのもありますが。

1500位ボーダーを眺めてみましたが、
今の時点で127万ptを超えているので結構最終日の伸び率が良いようです。
昨日の伸び率が思ったほどじゃなかったので最終125万ptぐらいかなぁと予想していたのでちょっと意外。
今日はみんなそんなに暇なのか?

社食から帰ってみると机の上にお菓子がどっちゃり乗っていました。
GW中の旅行土産との事で、ありがたい事です。
GW中最大の遠出が徒歩15分の普段行かないスーパーだった私としては肩身が狭いですが。
その中に名古屋土産が2つ。
名古屋は食べ物おいしいよねと考えてみて最初に浮かんだのが大須観音横の大潮屋のお好み焼き。
今は220円らしいですが昔からそうでしたっけ・・・?
週末になるとPCを眺めに大須へ行って、適当な小物を見て回っていました。
一周して大須観音であのお好み焼きに噛り付きながら買う物を決めて、
食べ終わったら買い物をして帰宅、というのが当時の私の最大のお楽しみでした。
ついこの間のように思っていましたが、もう20年前なんですねー。ちょっとびっくりw

さてお仕事お仕事・・・

cobayaci at 13:39|PermalinkComments(1)

2013年05月03日

プロダクションの放置切り

放置系代表の言う事でもないですが。
最近PRAの個人順位が5桁常連の無能代表です。

プロダクションランクが上がるにつれて競争が激しくなり、
PRAプロダクション部門もついに銅賞落ちする日が来ました。
ここ1か月くらい敢闘賞常連になっています。

現在のプロダクションLvも70目前と、
そこそこ増資してくれる人がいるお蔭で順調に上がっています。
社員数もMax36人で入社問い合わせもたまにある感じなので、
基本的に36人で運営できています。

ただ問題は放置している社員が多い事。
3分の1が放置、残り半分が放置予備軍という状況のため、
プロダクションの盛り上がりに欠けるという感じです。



プロダクションの成長を考えると、
最初の立ち上げ期には人を集める必要があるので、
なるべく緩い縛りが適当と考えられます。
入社する側としては緩い方がいいというのもありますし、
入社先を探す際に人数と施設は受動的なメリットに直接関わってくるので、
とりあえず人数をそこそこ集めてから本格的に求人を行うという戦略は有りでしょう。
駆け出しPを10人ほど集めておいて人数ボーナスがある程度見込める状況を作ってから、
プロダクションとして求める人材探しをした方が早い成長が見込めます。
代表一人しかいないプロダクションは勿論、
数人だけのプロダクションというのは少々敷居が高く感じられるものです。

この時期のプロダクションに求められる縛りというのは、
週間ファン数、増資、そして放置切りといった辺りでしょう。
毎週何千人か集めてね、増資は可能な範囲でね、
○週放置で入替あるかもよなんてのがよく見られます。

一方でその辺のお約束が一切無い所も多いです。
ノルマ無し、放置切り無しというプロダクションですね。

入社する側としてはノルマなどは無い方が良いと思ってしまうので、
後者のプロダクションの方が成長が早い傾向にあります。
なので今後プロダクションを大きくしたいと考えている代表が取る戦略の一つに成り得ます。

ここで権利と義務、もしくはギブアンドテイクの観点からこの方針を考えてみましょう。
何らかのノルマや入替など、社員にデメリットがある場合、
プロダクション側としても社員にメリットを与えるのが相応と考える事ができます。
または社員として見れば、何らかの義務やデメリットが発生する可能性がある以上、
それに応じた権利やメリットが欲しいという言い方でも良いでしょう。


毎週30kのファンを集める社員が入ってきたとします。
設立直後のプロダクションからすれば非常に貢献度の大きな社員です。
彼に対して何らかの報酬を考えるべきか否か。
まあ代表から何らかの報酬を与えてもいいとは思うのですが、
この時点では特に必要ないでしょう。
設立直後のプロダクションは社員教育(例えば道場巡り)さえしっかりすれば、
あとは彼のような社員がいるだけでPRA上位は余裕です。
なのでPRAのプロダクション部門報酬がそのまま彼に対する報酬と成り得ます。
今まで貰えていなかった物が入手できるようになった訳ですから、
彼も納得の行く範囲である、と想像する事はできます。

ノルマと放置切りのあるプロダクションの場合、
彼の頑張りは正当に報われている事になります。
他の社員もノルマすれすれかどうかは様々でしょうが、
代表の考えたノルマライン以上を達成し続ける事でPRA順位は安定するでしょう。

ノルマや放置切りのないプロダクションの場合、
彼の頑張りが報われない可能性が出てきます。
他の社員がファン数やイベントで頑張るかどうかはそれこそ各自の状況次第。
放置が増えれば各種報酬は望めなくなります。

前者の場合、代表は人員集めに多少の努力が必要となります。
ノルマなど一切無しの同等プロと対抗しながら社員募集を続けるには、
様々な努力が必要です。
ただし一度軌道に乗ればノルマを承諾して入社している以上、
社員はある程度勝手に稼いでくれる点で経営が楽です。

後者は人員集めが比較的楽な半面、
プロダクション経営に全力を注ぐ必要があります。
社員のやる気を絶えずかき立てるのは結構至難です。
代表からの個人報酬や掲示板の盛り上げなど、
様々な手を打ちながらプロダクションを動かさないといけません。

つまり。
ノルマなどがないプロダクションは事業拡大にあまり向いていないのです。
にも関わらず成長が早いため、代表にかかる負担は結構大きいと感じます。
やってみて思うのですが、
ノルマ・放置切り無しのプロダクションは、
人数ボーナスと施設ボーナスが欲しいだけの割り切り系にしてしまうか、
嫁pr中心にして仲間を求めるプロダクションに向いています。
PRAやイベントである程度以上の報酬を求めるならば、
ノルマ・放置切りは最初から提示した方が良いのです。
若しくは後日のノルマ発生を宣言して置くだけでも良いでしょう。
Cランクプロ以上になったらノルマを設けますとか、
Aランク以上の社員は、とか。


実際の所、人の気持ちは移ろいやすいもので、
私も最初はボーナス目的の割り切り系プロダクションという事で、
ノルマ一切なしで設立しました。
実際に集まった社員を見るとある程度傾向性があったので、
その時点で嫁pr系に何となく移行。
しかしプロダクションの成長が意外と早く、
上位と下位の社員で意識差がかなり出てくるようになり、
もう少し上を目指してみようかなー・・・などと考え始めています。
幸い、人員募集時点で将来の変更に備えたエクスキューズ項目を設けていたので、
特に文句を言われる事も無くプロダクション形態の移行が進んでいます。

イベントでのガチ上位狙いでもない場合に適しているのではと思うのは、
ノルマ無し、放置切り有りという縛りです。
単位期間中に一人でもファン数増加などの活動が見られればOKというようなパターンですね。
縛り一切無しからこれを導入しただけでファン数の増加が見られました。
単位期間を1か月とか2か月などの長期にする事で社員の心理的負担もかなり抑えられますし、
放置するなら先に言ってねなどの逃げ道を用意してあげる事で更に親身になっている感を出す事も出来ます。
この辺は導入するとお得なんだなという事が実感できました。

また放置切りの後は社員募集が欠かせませんが、
ここでどのような社員を集めるも大事です。
プロダクション自体が駆け出しの場合は社員も駆け出しPで構わないのでしょうが、
ある程度成長したプロダクションならば傾向性をはっきりと出すと幸せになれます。
一度に大量入替を行うと社員募集の決定権を持つ代表への負担は大きいですし、
一時的とはいえ人数が下がれば人数ボーナスにも響きますし入社先を探しているPにも敷居が高くなります。
ここは1人ずつ焦らずに入替を行いましょう。
その状態で自社の傾向性に合った人材を探してみます。
駆け出しP以外の例えばLv100以降のPなどはなかなか入社してくれませんが、
自分に対するメリットがはっきりしていると意外とまとまった数が入社する事があります。
募集スレの効果が高いのは、そういうメリットを長文で打ち出せる事にあると見る事もできるでしょう。
純粋にゲーム内のみで行うには社名欄、プロダクションコメント欄、応援しかアピールできる場が無く、
しかも文字数制限はかなりきついです。
モバゲーのシステム内まで広げれば手段は広がりますが、
ゲーム内しか見ない有望Pの方がおそらく多い事を考えると、
限られた範囲内での募集テクニックに磨きをかけるのは決して無駄ではありません。

これからプロダクションを設立しようとしているなら、
社名を見るだけで傾向性がわかるようなものにしておくと便利です。
また、社員募集中は他人が見てわかるようにコメントなどを変更した上で、
掲示板を盛り上げておくのも欠かせません。
適当なアンケを始めて全レスすればレス数だけは稼げます。
その際にできれば社名欄に「社員募集」と入れておきましょう。
こうすると勝手に入社希望や質問が飛んできます。
同時に募集スレにも募集を出せばあっという間に空きを埋められるでしょう。
・・・勿論最低限の日本語力がある事は前提ですが。



代表はあまり報われない仕事です。
黒板消しに比べればマシですが、あちらは何もしないという選択ができるのに対して、
代表は良くも悪くも目立ちますし仕事振りがかなり直接的に出てきます。
その辺を楽しめる人ならいいのですが、
例えば2代目以降の代表なんかだとどうしても義務感や責任感が重く感じられる人が多くなる事でしょう。
それらの負担を軽減させる手段としてプロダクションの決まり事の設定や、
社員募集など基本業務のテクニックを考案してみるべきです。
効率の良い状態を作る事で社員も満足しますし代表も少し楽になります。

何はともあれ放置切りはやった方がいいですよ?
結果がわかりやすいのでお勧めです。

cobayaci at 02:47|PermalinkComments(4)